スマホの薄い年

スマホという便利な用具を私たちは得ることによってずいぶんと暮らしの様式が変わったのであろうと思っています。スマホの前はガラケーと呼ばれているテレホンの年でしたが、スマホ、ガラケーのどちらであろうと何もなかった年はどの様にして常々を生活していたのであろうと思う近年です。たとえば、いつもの通勤通学に使う列車の中では今ではスマホというPCをいじるコントラストが馴染ですが、こういう様なコントラストがその当時は何一つなかったことになります。当時の人からみると、今のコントラストはひょっとするとコミカルな雑貨かもしれません。またスマホがなかった訳ですから、ランデブーにも一苦労していたのであろうと思います。待ち合わせ時間は敢然と守らないといけないし、もしも待ち合わせ時間に間に合いみたいになければ、道中で連絡ボックスを探して連絡しとも先方は電話を持っていない訳ですから、単なる一苦労だった様に思います。ニキビ跡を消す方法を色々あります