ネット応募懸賞とレターで応募する懸賞について

自身は最近、懸賞について気になることがあります。
それは、サイトから応募できるWEB応募懸賞と、レターで応募する懸賞、どちらが当たり易いのかということです。
サイトだとパソコンやスマフォから手軽に応募できるし、簡単だけど、応募する人も多いだろうからオッズ高そうですよね。
けれどもWEB応募懸賞のほうがレターでの応募の小物より、用意されている懸賞品物の頭数が多い雰囲気があります。
レターでの応募は、うちにレターがない場合は買わないといけないし、多々書きこまないといけないし、エネルギーが掛かりそうです。
文献懸賞だと文献にレターが付属しているけれど、アンケートに答える小見出しがあまりに多くて大変です。
用意されている懸賞品物もWEB応募懸賞の小物より低い雰囲気があります。
でも、そういったエネルギーが掛かったり、応募する前から諦めてしまったりして、応募する人が案外落ち着きかも知れませんよね。
そんなに考えると、案の定レターのほうがオッズ高いのかなとも考えてしまいます。
自分、過去に当選した懸賞が今までに何度かありますが、どれもレターで応募した懸賞が当選しているので、
余計にそんなふうに思えるのかもしれません。
スナック菓子のキャラクターの奇抜文房具だったり、ミュージック文献での美術家の署名などが当たりました。
どちらにせよ応募しなければ当たらないので、最初から諦めるという幅は零で、ほしいものがあれば、
やむを得ず応募してみるのが良いのかも知れませんね。足脱毛の口コミ情報を見て決意しました